フード・ショップ

横浜スタジアム選手食堂名物「目玉チャーハン」が球場内で販売開始! (2020年7月3日)

横浜スタジアムの選手食堂で、長年多くの選手・関係者から愛されてきた「目玉チャーハン」が、横浜スタジアム内店舗で販売を開始いたします。
 
「目玉チャーハン」は、チャーシューとナルトなどの具材が細かく刻まれたパラパラのチャーハンの上に、2つの大きな目玉焼きが特徴です。食堂のチャーハンに、選手が目玉焼きを乗せたのがきっかけで誕生。往年の名選手たちが試合前に好んで注文した“勝負飯”として、横浜大洋ホエールズ時代から存在する選手食堂の人気メニューです。
目玉焼きをスプーンで崩しながら、チャーハンと一緒にお召し上がりください。
 
横浜DeNAベイスターズと横浜スタジアムは、その場所でしか食べられない美味しい名物飲食が、魅力的なボールパークには不可欠だと考えています。様々なラインナップのオリジナルグルメをお供に、野球観戦をより一層お楽しみください。
200703_02_01
 
「目玉チャーハン」発売概要
200703_02_03
価格:950円(税込)
販売場所:横浜スタジアム BAY SIDEコンコース 2ゲート横「目玉チャーハン/ベイカラ」店舗
発売日:2020年7月17日(金)予定
注意事項:当面の間、新型コロナウイルス感染予防対策として、BAYSIDEのチケットをお持ちのお客様以外は購入ができません。
また、販売開始時期の変更がある場合がございます。
※売り切れ次第終了となります。