その他

横浜スタジアムLED照明設備が日本照明賞を受賞 (2016年6月13日)

 株式会社横浜スタジアムは、ナイター照明※1を屋外スタジアムの設備としては日本で初めてLED化したことについて、「第34回 日本照明賞」を岩崎電気株式会社と共同で受賞することになりました。


 日本照明賞は、一般社団法人 日本照明学会が顕賞※2するもので、受賞理由は、開発されたLED投光器が、「空間の明るさ」「フィールドにおける均一性」「まぶしさの抑制」といった面で、実際の選手に合わせたチューニングを行いながら最適な配光を追及し、設計・製造技術的に極めてレベルの高い業績を実現していること、とされております。


 なお、株式会社横浜スタジアムの日本照明賞の受賞は、今回が初めてとなります(岩崎電気株式会社は3度目の受賞です)。



横浜スタジアム 011(東横イン)
横浜スタジアムの照明設備


■受賞概要
・表彰名:「第34回 日本照明賞」
 ※日本照明賞
日本の化学、技術、芸術、文化の水準を高め、世界に誇りうる優れた業績を一般社団法人日本照明学会が顕彰するもので、学会および照明界の新たな活性化を図り、ますますの発展、躍進を促す事を目的にしています。


・受賞対象:
 「新たなスポーツ照明環境の計画と評価方法―横浜スタジアムのLED改修」


・受賞者:※3
 岩崎電気株式会社
 株式会社横浜スタジアム


※1ナイター照明:LED投光器660台、イベント照明:LED投光器24台、屋内練習場:LED高天井灯50台、ブルペン照明:高天井用LEDランプ93台、照明制御システム他
※2一般社団法人日本照明学会「日本照明賞受賞者一覧」
https://www.ieij.or.jp/award/syomeisyo_his.html
※3受賞者の個人名は省略しています。