• HOME
  • ニュース
  • イベント
  • 球団、球場が提唱する『コミュニティボールパーク』化構想が2017年度グッドデザイン賞を受賞!

イベント

球団、球場が提唱する『コミュニティボールパーク』化構想が2017年度グッドデザイン賞を受賞! (2017年10月4日)

株式会社横浜DeNAベイスターズと株式会社横浜スタジアムが提唱する『コミュニティボールパーク』化構想が、「2017年度グッドデザイン賞」(公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しましたのでお知らせいたします。
『コミュニティボールパーク』化構想は、野球が好きな人はもちろん、野球を生で観戦したことがない人も家族や友人、同僚と気軽に集い楽しめる場をつくることを目的とし、地域や職場における様々なコミュニティが“野球”をきっかけに集い、コミュニケーションを育むランドマークになりたいという思いを集約した構想です。

※ 詳細はコチラ(外部HPにリンクします)
_ _グッドデザイン賞2017公式HP