施設概要

施設規模

球場面積 26,200m²
球場構造 鉄筋コンクリート4階建て
(アクリル弾性ソフト塗装仕上げ)
収容人数 30,000人
(内野24,000人、外野6,000人)

グラウンド

グラウンド面積 12,800m²
両翼 94m
センター 118m
フェンスの高さ 外野5m、多重緩衝フェンス4m、金網1m

人工芝

フィールドターフ フィールドターフ・ターケット社製 「フィールドターフFTOS」
パイル材質 ポリエチレン
充填材 硅砂、ラバーチップ
カラー ストライプ模様、一部アンツーカ色
芝丈 63mm(うち充填材44mm)
敷設年月 2011年3月

ピッチャーズマウンド

規模 直径7m
上下移動幅 1m(油圧装置)
上昇時間 1分30秒
最大荷重 25t
昇降方式 自動昇降式

屋内練習場

建築面積 1,023m²
縦 26.2m、横 38.7m、高さ 9.5m
延床面積 963m²

照明塔

高さ 43.2m
電気容量 6基 514.8KVA
光源 フィールド照明  白色LED投光器(高演色形)(760W 660灯)
観客席イベント用保安照明  電球色LED投光器(80W 24灯)
観客席非常照明  ハロゲン電球(500W 36灯)
照度(全点灯) バッテリー間 2,750LX(維持照度)
内野 2,000LX(維持照度)
外野 1,650LX(維持照度)
観客席 100LX(維持照度)
製造 岩崎電気株式会社製

メインスコアボード

表示 全面フルカラービジョン
LED(高輝度低消費電力)使用
規模 横 25.4m×縦 9.906m(1073インチ)
絵素ピッチ 15.88mm
視認角度 水平 ±70度、垂直 上15度 ・ 下55度
導入年月 2013年3月
製造 ソニービジネスソリューション株式会社製
スポーツ競技(野球・アメフト等)へのスコア表示に加え、スクリーン全体への映像表示が可能

2013年3月現在で
国内野球場において最も高精細のビジョン

サブスコアボード

表示 フルカラーボード
LED(高輝度低消費電力)使用
規模 横10.24m×縦1.92m
絵素ピッチ 20mm
画面輝度 6,000cd/m²
視認角度 水平 ±70度、垂直 上20度 ・ 60度
導入年月 2013年3月
製造 ソニービジネスソリューション株式会社製
スコア表示に加え、固定パターン等も表示可能

リボンビジョン

表示 フルカラーボード
高輝度RGB砲弾型LED
規模 レフト側 縦0.96m×横76.8m
ライト側 縦0.96m×横76.8m
絵素ピッチ 10mm (絵素ピッチ 20mm)
画面輝度 5,000nits
視認角度 水平 ±70度、垂直 上20度 ・ 下30度
導入年月 2012年3月
製造 東京メディアコミュニケーションズ株式会社製
デジタル信号処理で文字、グラフィック、映像等が表示可能
屋内外を問わない全天候型仕様

国内野球場初!
外野フェンス上部に最長154mの映像演出
ページの先頭へ